まず、ハローワークはハローワークインターネットサービスで求人情報の閲覧は可能ですが、ハローワークを通して応募するには窓口まで直接行かなければいけません。在職中の人はハローワークが開いている曜日・時間に行きにくいのが難点ですが、転職サイトはメンテナンスなどを除いてほぼ24時間365日稼動しており、求人情報に直接応募することも可能です。

希望などを伝えておくことにより、その希望に合った医療機関などを紹介してくれる転職サイトもあります。転職サイトによっては履歴書や職務経歴書の記載方法のアドバイスや面接対策、転職先との条件交渉などまで行なってくれるところもあります。

また、検索エンジンを利用すると薬剤師の転職とは無関係な情報まで検索結果として表示されてしまいます。その点、転職サイトは求人情報に特化しているため、転職活動とは関係のない情報までヒットしてしまうことはありません。さらに希望の条件を指定することができるため、希望に合わない求人情報をいちいち見てしまうような非効率さもないです。

なお、転職サイトの登録・利用にお金がかかることはありません。この点も転職サイトを利用するメリットのひとつといえるでしょう。またこうした薬剤師の転職サイトを集めて掲載している比較サイトなどもありますので、参考にしてみると良いでしょう。

Pocket